RADL ひよっこエンジニアの備忘録 2年目 奮闘記
reddit.epicplugins.com 
want to join? in seconds

MariaDB MaxScale を導入してみました。

しばらく更新が滞っていました。

wordpress関連のプラグインやサイト概観のテンプレート探しをしていました。

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/   えっと、今日はですね・・・
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \   
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |    maxscaleでmariadbを
        \   ` ⌒´  __,/     分散させる件についてです。
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)  maxscaleで   (,,)_
    /  | DBを分散させる |  \
  /    |__________」   \

データベース向けのプロキシソフトウェア MariaDB MaxScale を試してみました。

マスター・スレーブ構成のMariaDBに対して
書き込み処理はこっちのサーバーへ、読み込み処理はこっちのサーバーへとできるらしいのです。
(現在検証中)

とりあえず、導入(インストール)は完了できたので検証作業が終わり次第更新します。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) え、これだけ?・・・
  |     ` ⌒´ノ  次回はインストール際のコマンドも書いてね・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


続き

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  詳細コマンド書いてみたお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー–、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

maxscaleの導入

・よくわからないものを rpm –importする(GPG-KEY関連?よくわかってないけどw)

rpm --import  http://downloads.mariadb.com/software/MaxScale/MaxScale-GPG-KEY.public

・/etc/yum.repos.d/maxscale.repo を作成する

[maxscale]
name = maxscale
baseurl = http://downloads.mariadb.com/software/MaxScale/maxscale/RPM/rhel6
enabled=1
gpgcheck=true

・maxscale インストール !!

yum install maxscale
         ____
       / _ノ  ヽ_ \
     /。(⌒) (⌒)o\   簡単だねw
    / :::⌒(__人__) ⌒::: \  _________
    |     ヽr┬-ノ      | . | |            |
.    \    `ー’′    /  | |            |
    /    `      \  .| |             |
    |  r        .|  \.| |             |
    |  ┴rェェァ_    |\  | |_______|
──‐‐`ー-イ__)l二二l ̄ ̄    | |  |
        ____
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  次はMariaDBを3台用意するか。
    |   、” ゙)(__人__)” .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、(“二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
    ____
   /     \
 / ⌒  ⌒ ヽ       __________________
/  (●)  (●) |     /
| ::: ⌒(__人__)⌒:: |   <  GTIDを利用したレプケーションやってみるお
|      |r┬|   i     \__________________
\    ー―’ _/.   | |            |
  ⌒ヽ ヽノ ヽ     | |            |
/   ノ::::::::::::::::::l\.   | |            |
ヽ  `ー― ⌒、ヽ    |_|______|
  ー――、_ヾ⌒ヽ~== | |  |

mariadbの導入

・/etc/yum.repos.d/mariadb.repo を作成する

[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.0/centos6-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1

・mariadb インストール !!

yum install MariaDB

・設定ファイル(my.cnf)の編集
master

[server]
server-id = 1
log-bin

slave01

[server]
server-id = 2
log-bin

slave02

[server]
server-id = 3
log-bin

・mariadbの起動

/etc/init.d/mysql start
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ↓3つのユーザー作ってみるお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ //
・repluser ・・・ MariaDBレプリケーション用ユーザー
・maxuser ・・・ MaxScale用のユーザー
・maxmon ・・・ モニタリングモジュールを使用するためのユーザー

・ユーザーと権限の設定

> grant replication slave on *.* to repluser@'%' identified by 'maxpwd';
> grant all on *.* to maxuser@'%' identified by 'maxpwd';
> grant replication client on *.* to maxmon@'%' identified by 'maxpwd';

・スレーブ設定

> change master to master_host='192.168.159.xxx',
  master_port = 3306,
  master_user = 'repluser',
  master_password = 'maxpwd',
  master_use_gtid = slave_pos;

・スレーブスタート !

> start slave;

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ この後、maxscaleの設定ファイル編集作業があるんだけど
|       (__人__)    長いから次回かな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ //

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) ・・・
  |     ` ⌒´ノ  休憩必要か?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

コメントを残す