RADL ひよっこエンジニアの備忘録 2年目 奮闘記
reddit.epicplugins.com 
want to join? in seconds

CentOS7 で Bonding と VLAN の設定

CentOS6 では簡単に Bonding や VLAN の設定が出来ていたのですが、CentOS7 では一筋縄ではいかず詰まりました。
(自分の環境では /etc/sysconfig/network-scripts/配下にある ifcfg-ens1 ,ens2, bond0, bond0.203 などを作成しても起動できませんでした)

CentOS7 ではもともとNetworkManager を利用した設定変更を推奨されているようなので、だまって従ったところうまくいきました。

何だか腑に落ちませんが、備忘録として残しておきます。

bond0

bond0 の定義。

$ nmcli c add type bond ifname bond0 con-name bond-bond0 mode active-backup
$ nmcli c mod bond-bond0 ipv4.method disabled ipv6.method ignore
$ nmcli c add type bond-slave ifname ens1 con-name bond-slave-ens1 master bond0
$ nmcli c add type bond-slave ifname ens2 con-name bond-slave-ens2 master bond0

「bond0」をベースデバイスとして、VLANデバイス「vlan203」を作成。

$ nmcli c add type vlan ifname vlan203 con-name vlan-vlan203 dev bond0 id 203
$ nmcli c mod vlan-vlan203 ipv4.method manual ipv4.address "10.1.103.151/24" ipv4.gateway "10.1.103.151"

各デバイスの有効化。

$ nmcli c down bond-slave-ens1
$ nmcli c down bond-slave-ens2
$ nmcli c down bond-bond0
$ nmcli c up bond-slave-ens1
$ nmcli c up bond-slave-ens2
$ nmcli c up bond-bond0
$ nmcli c down vlan-vlan203
$ nmcli c up vlan-vlan203

うーん・・・コマンドは嫌だなぁ!
設定ファイル編集する方法でBonding+Vlanを作成する方法をご存知の方いらっしゃたら教えてくださいな。

コメントを残す